当社ダイレクトドライブモータの強み

①60機種以上の豊富なラインアップ

定格トルク3.4~7500N・m、用途に合わせた様々なシリーズをラインアップしています。

  • τDISC ND-sシリーズ
    • スタンダードタイプ
    • 省スペース、コストバランス
    • 定格トルク:3.4~500N・m
    • 詳細はこちら
  • τDISC ND-s HSシリーズ
    • 高速回転タイプ
    • 高速ピック&プレース、連続高速回転
    • 定格トルク:8~24N·m
    • 詳細はこちら
  • τDISC ND-uシリーズ
    • 薄型タイプ
    • モータ厚み39.5mmの超薄型
    • 定格トルク:11.5~35N・m
    • 詳細はこちら
  • τDISC DD-sシリーズ
    • 高剛性・高精度タイプ
    • 高荷重、大イナーシャ、停止精度
    • 定格トルク:10~2000N・m
    • 詳細はこちら
  • τDISC HD-sシリーズ
    • 高応答タイプ
    • 円筒形状、高速インデックス、高トルク・高速回転
    • 定格トルク:27~68N・m
    • 詳細はこちら
  • τDISC FD-sシリーズ
    • 大中空径タイプ
    • 一般環境、省スペース、コスト重視
    • 定格トルク:17~600N・m
    • 詳細はこちら
  • τiDロール 水冷式iDシリーズ
    • 大トルク・シリンダ型
    • 中~大容量のシャフト付、多目的
    • 定格トルク:550~7500N・m
    • 詳細はこちら
  • τiDロール ファン空冷式iDシリーズ
    • 大トルク・シリンダ型
    • 中~大容量のシャフト付、多目的
    • 定格トルク:150~2800N・m
    • 詳細はこちら
  • τDISC ビルトインモータ
    • ダイレクトドライブモータのロータ・ステータを
      ビルトイン可能な状態でご提供
    • 詳細はこちら
  • カスタム製品対応

②高精度位置決めが可能

  • 位置決め精度
    ±10~15arcsec(絶対位置補正機能オプション時)
  • 繰返し位置決め精度
    ±1~2arcsec
  • 搭載エンコーダ分解能
    2,097,152~12,582,912ppr(1回転ABSエンコーダ)
    1,280,000~3,360,000ppr(INCエンコーダ)
  • 特殊出荷検査対応による、要求精度仕様の満足可否の確認が可能。
    レーザ測長、高精度エンコーダを用いた位置決め精度測定など。

③業界トップクラスの高応答性能

高応答タイプ「τDISC HD-sシリーズ」は、高トルク・低慣性構造を極め、
高タクト動作を実現します。

  • 他社との角加速度比較グラフ

    角加速度(rad/sec2)= 定格トルク(N・m) / ロータ慣性モーメント(kg・m2)となり、低慣性構造で高トルクであれば、より高い角加速度が得られます。

  • 電子部品のインデックス動作例

    図は22.5degの位置決め時のτDISC HD-sシリーズの速度と位置偏差パルスを示します。移動距離22.5degを20msecで移動完了(整定10パルス以下時)しており、停止時間を含めると1サイクルが60msecとなり、1分間に1000ピースの部品を順送りするごとが可能となっています。

    22.5deg移動時 速度、位置偏差波形
    当社HD140-sシリーズモータ
    分解能0.386arcsec/pulse

④業界トップクラスのコンパクト性

スタンダードタイプ「τDISC ND-sシリーズ」は、トルク密度の向上、熱構造、磁気回路の最適化等により、高トルクとコンパクト性を両立します。

  • 他社とのトルク密度比較グラフ

⑤業界トップクラスの薄型・高トルクモータをラインアップ

薄型タイプ「τDISC ND-uシリーズ」は、モータ厚み39.5mm。
外径φ180mm・φ250mmタイプをラインアップしています。外径φ250mmサイズは他社同サイズモータと比べて、定格トルクが圧倒的に高く、外径φ180mmサイズでも他社φ250mmサイズと同等か、それ以上の定格トルクを発揮できます。また、圧倒的にパワーレートが高いため、応答性に優れます。

  • モータサイズと定格トルクの比較(他社モータ外径φ220~290mm)

⑥優れた速度安定性能

モータトルクリップルを低減するカスタム対応により、速度安定性能の向上が可能です。低速(2rpm)時の速度変動率±0.1%を実現可能です。

  • 当社標準DDモータとトルクリップル対策品DD モータの定格トルク出力時の比較

    トルクリップル対策により、トルクリップルが半分以下となっていることが確認できます。出力トルクの変動のない高い速度安定性を実現します。

    標準DDモータ:定格トルク280N・m

    トルクリップル対策品DDモータ:定格トルク260N・m

  • 用途例

    フィルム成膜機、ロールコーター、PE印刷機、計測装置、表面検査装置、スリッタ、ラミネータ、フィルム搬送、伸線機 等

⑦EtherCAT・SSCNETⅢ/H・MECHATROLINK-Ⅲ・CC-Linkに対応

様々なネットワークに接続可能です。

⑧ビルトインモータ、カスタム対応が可能

©2015 CKD NIKKI DENSO CO., LTD. All Rights Reserved.